シルクロードコレクション
西アジア

花弁文装飾碗

  • 工芸
  • 西アジア
  • 西アジア
  • 前5‐前4世紀
  • アケメネス朝ペルシア
  • ガラス
  • 高7.0cm 径11.6cm

アケメネス朝ペルシアで制作された薄緑色の透明ガラスによる碗。まだ吹きガラスの技法は発明されていなかったので、ガラスを鋳造してつくられた。口部が優雅に外反し、底部に蓮の花弁が刻まれたデザインはこの時代に普及していた金属器と共通している。